イメージ画像

最新情報

2013年9月28日メモ帳
口臭対策にできることはなにか
2013年9月17日メモ帳
虫歯になりやすい食生活と改善
2013年9月9日メモ帳
口臭が気になる時には歯科医に相談
2013年9月6日メモ帳
歯みがきは食後30分以上おいてから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

口臭対策にできることはなにか

口が臭いと言われるとやはり気になります。
そこでこういった口が臭いと言われないために、口臭対策をするのが理想です。
口臭対策は簡単なことから始めることができるので、できることから実践していってみるのが良いです。
簡単な多作方法に、食後のうがいなどがあります。
これは非常に簡単で、食事を取った後に、少し時間をとってうがいをするだけで良いです。
また、日常的に、こまめに水を飲むのも口の中の乾燥を防げるので口臭予防になります。
こういった簡単なことから口臭の予防をするのがいいのではないかと思います。
最初から難しいことをする必要はないと思います。
念の為にカバンの中には口臭を消すような商品を入れておくのはいいかもしれないです。

口の臭いで人気のサイト

タグ

2013年9月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メモ帳

虫歯になりやすい食生活と改善

虫歯とは細菌が糖を利用して酸を作り、その酸により歯が溶かされることでできます。ですので虫歯予防は糖を摂取する食生活を改善することで予防をすることができます。また、唾液は口の中を中性に戻す作用や溶けた歯の表面を元に修復する作用があるので重要です。
まず、寝る前の飲食を控えるようにします。寝ている間は唾液の出る量が減るので寝る前に飲食をしてしまうと細菌が酸を作り口の中が酸性になってしまいます。他には間食はできるだけ食後にするようにします。間食を食べると口の中が中性に戻ったころにまた酸性になってしまうので虫歯になりやすいです。また、この間食が砂糖が多く含まれている清涼飲料やお菓子だと虫歯になりやすいです。間食はなるべく砂糖を含まないようなものがいいです。

タグ

2013年9月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メモ帳

口臭が気になる時には歯科医に相談

口臭は誰にでもあるものですが、近づくと思わず顔をしかめてしまいそうに臭ってしまうのでは
仕事にマイナスになってしまいます。
口臭は前日に食べたものが原因で起こることもありますが、意外と気がつかないところで歯が
原因となっている場合もあるのです。
よく総入れ歯が口臭の原因となることは知られていますが、差し歯や過去に治療した歯が再び虫歯になり、
そこから口臭がするということもありますので、一度歯科医に行って定期健診をして貰いましょう。
義歯や虫歯を治すことで口臭が改善されるということもあります。
毎日きちんと歯磨きをしているにも関わらず口臭が気になる人は、歯科医でクリーニングや歯石を
取って貰うこともできますので、是非相談してみることです。

タグ

2013年9月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メモ帳

歯みがきは食後30分以上おいてから

私がいつも心がけている口臭対策は、食後すぐに歯みがきをしないで、必ず30分以上時間をおいてから歯みがきをするということです。これは、確かテレビで得た情報だと思うのですが、食後すぐに歯みがきをするのが実は間違いだそうで、30分ほど時間をおいてから歯みがきするのが口内のためには良いそうです。
それはなぜかというと、食後は唾液の分泌が盛んになるため、そこで歯みがきをしてしまうと唾液も全て洗い流してしまうからです。口臭対策をするためには、唾液の力が必要不可欠ですので、食後はすぐに歯みがきをしないことが大切なのです。
つい最近知った情報なので、今まで食後すぐに歯みがきしていたのがちょっとショックだったのですが、何はともあれそういう情報を得たので、これからはそれを守って歯みがきしたいと思っています。

タグ

2013年9月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メモ帳

このページの先頭へ